人気ブログランキング |


ひっそり(?!)暮らすUK大好き!!な私とサビ猫の、平平凡凡な日常を、好き勝手に書いてます。


by natsu-rock

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

リンク

タグ

(297)
(94)
(58)
(34)
(30)
(15)
(12)
(12)
(10)
(10)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

全体
犬・猫
food
UK & Ireland
daily life
外猫さん
音楽
introduction

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 08月
2015年 07月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

画像一覧

命日。

2月26日は、サビちゃんの命日でした。
がしかし、業務多忙による残業でお花も買えず、申し訳ない帰宅になりました(笑)

なので、今日、雨の中、お花を買いに。
雛祭りも近いので、桃の花もたくさん出ていました。

サビちゃん。

f0091785_16365394.jpg






時々、とんでもない寝顔を見せてくれ、私を大笑いさせてくれました。
牙を見せ、舌を見せ・・・。舌は「出過ぎだろ~」ってくらい出てましたよね~。


「キャイ~ン」みたいな寝姿も、しょっちゅうお披露目してくれました。

f0091785_16392743.jpg



私が布団を敷くまで、傍でじっと待ち・・・・・

f0091785_1640347.jpg



「ハイ、敷けたよ、乗っていいよ」っていうと、イソイソと。

f0091785_16404393.jpg



2月は色々な思いが頭の中を交錯し駆け巡り、一瞬にして「あの日」に戻る事もあります。

ああもうだめだ、と悟った日。
決断した日。

最後の病院へ向かう2月26日の夜。風が強くて寒かった。
最後なのに「サビちゃん、風邪引かないかな」なんて思った。

今でもあの時の事を思い出すと、気が変になりそうになり、涙が止まらなくなる。


2月27日。お別れの午後は、晴天だったけどやはり風が強かった。
風が強いから天に昇るのも早いのかな、嫌だな…なんて思っていた。

壺に入ったサビちゃんを、「寒いから」と愛用の膝掛けで包み、
思いきり強く抱きしめて泣きながら帰った。

「安楽死」を選んだ私の心の負い目は一生消えないけど。

あれしか出来なかったのよ。

サビちゃんの事は忘れた事ないから、それで許してほしいの。


f0091785_16513157.jpg


亡くなった直後に一度来てくれて以来、私の元へ来てくれないサビちゃん。

あなたは、私を怒っているのでしょうか。

それとも、いつまでも「サビちゃん離れ」出来ない私を、飽きれて見ているのでしょうか。


f0091785_16551257.jpg


2度目の、あなたの命日。
1度目以上に悲しくて淋しいのは、お天気のせいでしょうか。





「ポチッ」とお願いします
にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
にほんブログ村
by natsu-rock | 2010-02-27 17:00 | 犬・猫