ひっそり(?!)暮らすUK大好き!!な私とサビ猫の、平平凡凡な日常を、好き勝手に書いてます。


by natsu-rock

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

リンク

タグ

(297)
(94)
(58)
(34)
(30)
(15)
(12)
(12)
(10)
(10)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

全体
犬・猫
food
UK & Ireland
daily life
外猫さん
音楽
introduction

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 08月
2015年 07月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

画像一覧

先輩めざして。

夢さんが、椅子の上で気持ち良さそうに寝ていました。
f0091785_15493374.jpg





あれ?
なんか覗いてますよ。
f0091785_15503518.jpg


おっっ! これはもしかして。
「舌」ですね~。ちょびっとだけ見えてます。
f0091785_15515435.jpg

実は、口がほんの少~し、開いているのでした。
脱力してるのね(笑)

でも、それっぽっちじゃ、まだまだ先輩の足元にも及ばないぞ。
先輩の「べろんちょ」を見習うべし。
f0091785_15533461.jpg

舌出しのレジェンド・サビさんでした(笑)

  ** ** ** ** **

土曜日、リハビリからの帰り道。
アパートまであと100mほどの場所で、突然現れた仔猫。
まだ生まれて6~8週くらいじゃないでしょうか、毛玉のような薄茶のコ。
ピキャピキャいいながら、私の足元を一緒に歩いてくる。
思わずしゃがんで、手を伸ばすと、私の指を一生懸命舐めてくる。
立ち上がると、足元にスリスリしたり、手提げかばんにじゃれ付いてみたり。
「きっと母猫が戻るはず」と、心を鬼にしてそのまま歩く私を、ずっと追ってくる。
結局、アパートの階段が登れず、そのままトコトコどこかへ歩いていったけど。

私は一旦部屋に入ったものの、気になって仕方がなくて、何度か探してみた。
でも、見つからなかった。

何か私が悪い事をしたわけではないのだけど、とっても暗い気分になった、
土曜日の夜でした。

今は、「あれは夢だった、仔猫の夢を見たんだ」と、
一生懸命自分に言い聞かせています。
思い出すと心が痛いです。
[PR]
by natsu-rock | 2012-12-09 16:04 | 犬・猫