人気ブログランキング |


ひっそり(?!)暮らすUK大好き!!な私とサビ猫の、平平凡凡な日常を、好き勝手に書いてます。


by natsu-rock

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

リンク

タグ

(297)
(94)
(58)
(34)
(30)
(15)
(12)
(12)
(10)
(10)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

全体
犬・猫
food
UK & Ireland
daily life
外猫さん
音楽
introduction

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 08月
2015年 07月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

画像一覧

目が腫れる本


先日、でかけた時に本を買った。買う予定だった本じゃないものを買った。

f0091785_1646129.jpg

① ノラや  内田百閒 (左端)
野良猫を『野良猫のまま』(笑)ノラと名付けて飼っていた作者。
ある日ノラがいなくなってしまう。ノラを思って毎日のように泣く作者に、思わずくすっと
笑ったり、「解る解る!」とうなずいたり、「すごい執念」と半ば感心したり・・・。
ノラの後に居座った、こちらも野良猫「クルツ」との死別の頁は、もぉ号泣。
「昭和30年前半はこんなもの食べさせてたの?!」とビビるような猫のゴハン(笑)。
本当に猫を愛していないと書き表せない、猫の描写には感激。
ノラがいなくなり、クルツに死なれ、悲しみに暮れる作者。
「猫は人を悲しませる為に人生に割り込んでゐるのかと思ふ。」という一行が
なぜか頭から離れなくなった・・・。
読み進むうちに、自分ちの猫が愛おしくて愛おしくてたまらなくなる一冊。

② 捨て犬を救う街  渡辺眞子 (中央)
本文に入る前の「はじめに」の、最初の4行で涙がドボドボ出た(笑)。
そして『全国自治体における犬猫の処分数』という、日本国内主要都市の何頁にも渡る表。
アメリカ某都市のSPCAの取材、欧米と日本の、ペットに対する比重の違い・・・。
辛くて、情けなくて、憤りに震えて、悲しくて、一気にはとても読めない本。
そして、何も行動していない自分に嫌悪を覚えてしまう本。

③ ただのいぬ。 写真/服部貴康、詩/小山奈々子(右端)
動物愛護センターで、新しい飼い主を待つ犬達の写真と、詩のみの本。
悲しい事も直接的な事も詩ってはいないのに、何故か涙が止まらなくなる本。
無垢に真っ直ぐこちらに視線を送る、写真の中の仔犬達の目を、
真っ直ぐ見返す事に心苦しさを覚える本。

もし、このどれかを読んでみようと思う方がいらっしゃったら・・・
寝る前は読んじゃダメですよ。翌日、目が腫れますからね(笑)。

by natsu-rock | 2007-06-25 17:32 | daily life