人気ブログランキング |


ひっそり(?!)暮らすUK大好き!!な私とサビ猫の、平平凡凡な日常を、好き勝手に書いてます。


by natsu-rock

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

リンク

タグ

(297)
(94)
(58)
(34)
(30)
(15)
(12)
(12)
(10)
(10)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

全体
犬・猫
food
UK & Ireland
daily life
外猫さん
音楽
introduction

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 08月
2015年 07月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

画像一覧

叔母んちの、カタリ君。

親戚の中で、私が一番懇意にしている叔母の家には、ワンコが2匹。
ゴールデン・レトリーバーのカタリ君14歳と、トイ・プードルのグリム君4歳。
カタリ君は、本当に性格が良い・・・のほほ~んと絶対に怒らず、とっても優しい♥
グリム君は、叔母いわく「まったくずる賢いヤツ」(笑)。要領も良いようで・・・。
f0091785_12492817.jpg

叔母の家に遊びに行くと、なぜか雑巾を加えて「ゥウ~ン!」とお出迎えするカタリ君。
横ではグリム君はピョコピョコ跳ねて、「いらっしゃい! あそぼ、あそぼ」と訴える。

ゴールデンのカタリ君は、英国産のママから生まれた。
英国タイプのゴールデンは、文字通り黄金の毛色を持っている。
米国タイプのゴールデンと比べると、体系もドッシリ型。手足もぽってり太くて、可愛い。

カタリ君は12月11日生まれ。本名(?)には「ナントカカントカNOEL」(笑)と入っている。

お腹を撫でてもらうのが大好きなカタリ君。
今年の8月に会った時も、お年寄りで以前よりはヨタヨタしていたものの、
「腹撫でてくれや~」と私に催促に来ていた。 私はココでも下僕になって「撫で撫で」(笑)。

f0091785_12555975.jpg
(上の写真は数年前に撮ったものです)


10月頃から目があまり見えなくなった。
11月には、ぼけの症状が出始めた。真夜中のお散歩請求や、オシッコの失敗。
あんなに「食べ物・命!」だったカタリ君が、一切食べなくなった。
11月下旬にはほとんど寝たっきり。

12月11日、14歳の誕生日を迎えた。
そして12月12日、眠りながら・・・ちょっと手足を震わせて・・・天国へと旅立った。

老衰。
苦痛もなく旅立てたのは、幸せだったねぇ。

そんな話を、今朝、叔母から電話で聞いた。
13日に火葬も済ませ、今はお骨になって叔母の家にいるという。
気丈に明るく話してくれたけど、どんなに、どんなに悲しかっただろうか・・・。

涙、全く止まらない私。

8月、叔母の家に行った夜、カタリ君のお腹を撫で撫でして
「ハイ、カタ君、もう終わりね。おばさんそろそろ帰らなきゃ」と私が言った後
お礼を言うように私の顔を優しく、しばらくの間舐めてくれたねぇ。

もしかしてカタリ君はあの時、「もう会えない」って、分かっていたのかな?
ありがとうね。

私は、また冬に会えると思っていたのに。

カタリ君、みんなを幸せにしてくれてありがとう。行く度に歓迎してくれてありがとう。
グリム君の事は、カタリ君の分まで可愛がるから、安心して下さい。

そして、ずっと叔母さん達を守ってあげて下さい。

f0091785_131855.jpg

Katari N. 11/12/1993 - 12/12/2007
miss you...and Rest In Peace






by natsu-rock | 2007-12-15 12:43 | 犬・猫