ひっそり(?!)暮らすUK大好き!!な私とサビ猫の、平平凡凡な日常を、好き勝手に書いてます。


by natsu-rock

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

タグ

(297)
(94)
(58)
(34)
(30)
(15)
(12)
(12)
(10)
(10)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

全体
犬・猫
food
UK & Ireland
daily life
外猫さん
音楽
introduction

以前の記事

2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 08月
2015年 07月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
動物・ペット

画像一覧

<   2008年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

交流の日・・・なんだそりゃ?

今日は、みどりの日。祝日。なのに、5:45に起こされた・・・。
夢ちゃんにご飯をあげて、二度寝した。・・・寝坊した。(笑)

腰痛のため、お出かけは延期。それに、今は給料日直前の貧乏期。

というわけで、『夢ちゃんと交流を深める日』と相成りました。

f0091785_21414878.jpg
夢ちゃんは「甘えたいモード」に入ると、自分からどんどん私の足やお腹の上によじ登ってくる。
そして、ゴロゴロいいながら、ウトウトし始める。

今日は、私の三段腹の上。
f0091785_21433324.jpg
すっかりお寛ぎのご様子。

寝がえり打って、気持ち良さそうに寝ておりますが・・・。
f0091785_21444419.jpg
私が手で支えております。

この手を離したら、夢ちゃんは左側へ落下すると思われます。

試してみようか? フッフッフ・・・


さて。先日買った、派手な色合いの鳥さんのおもちゃ。
夢ちゃんのお気に召したようで、よく遊びまくる。
f0091785_21482765.jpg
タワーの上で、一人遊び。

わざと下へ落としては咥えて拾い上げ、またじゃれて・・・
f0091785_2150252.jpg
なんだか楽しそうにガサゴソ遊び続けている。

心配性な私は、紐が絡まないかしら…とか、棒の先が目に入ったりしないかしら…と目が離せない。
会社行く時は、紐を全部巻き取ってしまっているんだけど、大丈夫なのかなぁ。

[PR]
by natsu-rock | 2008-04-29 21:55 | 犬・猫

一週間経過

お試し期間も一週間が過ぎた。
「夜の暴れん坊」夢ちゃんも、多少落ち着いてきた様子。
毎晩送っている写真付き報告メールに、保護主さん達も安心しているようだ。

さて。
以前、サビちゃんに買った、羽根のじゃらしオモチャ。
そのオモチャを、今夢ちゃんが使っているのだが、何本かあるじゃらしの中で
一番激しく遊ぶのが、コレ。

f0091785_1225099.jpg遊ばれまくり、日々羽根が抜け

なんとも哀れな姿に・・・(笑)。

ここまで遊ばれれば、オモチャも本望じゃないかしらん?

でも、コレは捨てられない。
こんな姿でも、まだ遊ばれてる。


とりあえず、新しい羽根モノじゃらしを買ってきた。ちょっとデカかったかしら(笑)。

f0091785_1292959.jpgぉお、夢ちゃんのチェックがいきなり入りました!!
どうですかね? お嬢さん。

ちょっと大きかったですか?

すぐ、パッケージから出しますからネ
もう少々お待ち下さい。
f0091785_1210675.jpgあ、そちらのお魚は、キャットニップ入りなんだそうですよ。匂います?

食べ物ではありませんからね。
飲み込まないで下さいな。

*     *     *     *     *     *     *

久しぶりに外出した土曜日。夜、友人と池袋でインドカレーを食べました。
私は「ほうれん草とマトンのカレー」を。友人は「チーズチキンカレー」を。
そして、もっちもちのナン、スパイスが効いたヨーグルト・サラダ。
f0091785_12214822.jpg
(携帯カメラなので不鮮明ですね・・・色がきたない~ 笑)

この後はケーキを食べに、場所を変えメトロポリタンプラザの「ラ・メゾン」へ。

夢ちゃんのことを考えて、夕方5時に待ち合わせ、8時半に解散という(笑)、
通常ではめったにない早帰りとなりました。

*     *     *     *     *     *     *

猫さんって、一週間で、いろんな事に順応するものなんだなぁと、感心した。
今はもう、目が合えばノドを鳴らし、ゴハンの催促や、遊びのお誘い、トイレ掃除の要求(笑)
・・・と、意思表示もはっきりしてきた。
f0091785_12355356.jpg
日中に眠くなると、タワー土台のお部屋にこもって、真ん丸くなって寝ている。

好奇心の塊で、どんどん学習してゆく。
たくさんの声を使い分ける。

来週末、お試し期間が終わった時
保護主さん達がなんて言うかな・・・。

[PR]
by natsu-rock | 2008-04-27 12:52 | 犬・猫

疲れ知らず

夢ちゃん、相変わらず夜中はひとりで大運動会。

最近は、帰宅&食事の後、20分くらい猫じゃらしで遊び、
私が寝る直前にも30~1時間弱、猫じゃらしで遊ぶ。

一旦は動きが鈍くなるんだけど・・・小休止&お水タイムを挟めば、元気復活。
若いってスゴイわね・・・(笑)。

(※私の声が入っていますので音を消してご覧下さい)


夜中に起こされ、ブーブー文句を言いつつも、ほんの少しずつ
夜に寝ている(というか大人しくしている)時間が出来てきた。

ほんの、少~~しずつ、ね・・・(苦笑)。

カーテンによじ登って、仕舞いに「ドサッッ」と落ちたりするのはやめてください~。

f0091785_22392476.jpg
あらまぁ。
夢ちゃん、おねむになったの?

寝ちゃったの?
め~ずらしぃ~♪
f0091785_22413481.jpg
・・・ナ ニ ヨ 。

なんだ、起きてんのか・・・。
[PR]
by natsu-rock | 2008-04-25 22:43 | 犬・猫

こりゃ、たまらん。

いまだに夜行性。
「夜は遊ぶ時間」とばかりに、毎晩アグレッシヴに走り、飛び、よじ登る。

で、思わず私が「コレッ! シ~~ッッ!」とか言いつつ追いかけるもんで・・・
追いかけられれば、逃げる。当たり前の方式。

保護されていた方に聞いたら、「無視して寝ちゃって下さい」と言われた。
じゃあ、試してみましょう。・・・自信ありませんが・・・。

昨晩は、仕事の疲れと睡眠不足が一気に出て、12時には寝床に入った私。
しかぁし! 電気が消えるって事は、夢ちゃんにとっては「夜遊びの時間」の合図。
ドスン!!バタン!!と大騒ぎ(苦笑)。

無視なんて、とてもとても。いくらなんでもウルサイでしょーこれは・・・。

思わず本気で怒ってしまった私。。。
お水を飲む小さな背中を見ながら、「ああしまった・・・」と自己嫌悪。
そんな目に遭っても、撫でてあげれば喉を鳴らす夢ちゃんに「ゴメンネ」と謝った。

ちょっと縮まったかに思えた距離が、また開いた・・・かもね。

そんな夢ちゃんがいちばん気に入っているのが、「コロボール」。
そうです、抜け毛で作った玉っころです。



さてさて。
こんなニャンコを「夜は寝る時間」と学習させる良い方法をご存知の方
どうかご指導くださいませ~。(笑)
[PR]
by natsu-rock | 2008-04-23 20:01 | 犬・猫

故サビのつぶやき

お空からこんニャちは。サビしゃんでおます。。

f0091785_2101294.jpg昨日、新しいニャカマがunion-jackんトコに来まひたが・・・夜中、タイヘンだったんでひゅよー。

怖くて心細くて、部屋中鳴いて歩きまわる夢ヒャンの後を、デカイunion-jackがついて回って・・・。
よけい怖がるっちゅーに!!
まだまだだニャぁ・・・。

途中、じゃらしで遊んであげたりもしてまひた・・・。それはいい事だと思いまひゅよ。


f0091785_2174596.jpg

んでも、union-jackって短気ニャの。
時々、言う事きかニャい夢ヒャンにイライラッてしてるのが、見ててわかるんだニャぁ。
サビちゃん、ハラハラしながら見てまひたヨ。アタヒみたいにゆったり構えニャきゃダメなのでひゅよ。

けっきょく、夢ヒャンが諦めて静かにニャったのは、朝の4時頃だったでひゅね・・・。



f0091785_21163955.jpgそれでも、今日は夢ヒャンもちょっと慣れたのか、自分から三角ハウスを出て、お外を見てたりしてまひた。
夢ヒャン、いいなぁ。タワーがあって。
アタヒも後で借りまひょ♪

夢ヒャンはunion-jackより賢いから、
「アタピはコイツと暮すのね」って、もう察してるかもしれまひぇんね。


夢ヒャン、人間はたくさん困らせて、どんどん使っちゃってくだひゃいナ。
故サビも傍で応援してまひゅ!! 
あ、でも、2週間たってみて、union-jackがキライなら、正直に言っていいんでひゅよ!
そしたら、夢ヒャンはまた前のお家に帰れまひゅからね。


サビめ・・・悪魔になったのか?!

ちなみに、この仔が夢ちゃん。
f0091785_21303884.jpg
ナイトメア(悪夢)ちゃんにならないでよね(笑)。
[PR]
by natsu-rock | 2008-04-20 21:27 | 犬・猫

we're on trial

猫ちゃんがやって来た。

雨が気になっていたが、保護主さん達が着いた時は曇りで、暖かい南風が吹いていた。
キャリーバッグの中で心細そうにピャウピャウ鳴いていた。

ウチに着いてキャリーから出た途端、猫ちゃんは冷蔵庫の裏に避難・・・omg。
ヤラレタ・・・。(苦笑)

約2ヶ月間、ご自宅で保護していたSさん。帰りがけ、とても寂しそうだった・・・。
里親募集をかけていたTさんも、安堵と心配が交差しているようだった。

お二人とも、帰り際にサビちゃんに「よろしくね」と手を合わせて下さった。

私と猫ちゃんの、2週間のお試し期間が始まった。

10万馬力で冷蔵庫をなんとか少し動かし、猫ちゃんを救出。嗚呼、埃まみれ・・・。
早速、冷蔵庫裏の隙間にあり合わせでバリケードを立てた。「想定外」だったよ。

f0091785_21535393.jpg保護主さん宅でずっと使っていたというセーターを、新しいベッドに敷いた。
その中に猫ちゃんを抱き入れると、隅っこに丸まった。ビビってる目つき。ゴメンネ

その後は、出て来ず。

候補にあげていた名前で、順番に呼んでみる。

候補の名前の中でひとつだけ、呼んだ時に反応したのがあった。

名前が決まった。


ゴハン、食べず。 水、飲まず。
私は、空腹・・・(笑)。すいません、カツ丼食べさせてもらいますね。も~限界・・・。

夜7時頃。撫でてみると、ゴロゴロと喉を鳴らし始めた。ゴロゴロゴロゴロゴロゴロ・・・
あくびをした。まぁ~、あなた、キレイな歯をしてるのね。

なんだか、涙が出た。

f0091785_2213587.jpg

「ウチの仔」候補の、夢(ゆめ)ちゃん です。

サビちゃん、よろしく頼んだよ。
[PR]
by natsu-rock | 2008-04-19 22:08 | 犬・猫

worrying about...

サビちゃん、

明日は猫ちゃんがやって来るよ。

楽しみなんだけど、とっても不安だな。

せめてその時間だけでも、雨が止むといいね~。寒くないといいね。

とってもビビりやさんの女の子だよ。まだ11ヶ月くらいだって。
サビちゃんと同じで、怖い思いをたくさんして来た仔なんだよ。

ウチを気に入ってくれるかな。

サビちゃん、いじめちゃダメだからね(笑)。
怖がってたら、傍にそっと寄り添ってあげてちょうだいね。よろしく。

f0091785_22114490.jpg
慣れるまではあんまりちょっかいだしちゃ駄目にゃよ。
・・・分かってますって。(笑)
[PR]
by natsu-rock | 2008-04-18 22:21 | 犬・猫

四十九日の後で・・・

月曜日はサビちゃんの四十九日だった・・・と言っても特に何もせず、ただ早く家に帰り
サビちゃんとお話した。今までの事、そして、サビちゃんの後輩がやって来る事。

f0091785_210923.jpg
こんなモノを注文しました。

『サビちゃんキーホルダー』(笑)

コレは、会社のデスクの鍵に付けている。
会社にいても、サビちゃんと一緒
・・・な~んちゃってね。


フロリダに住む友達が、サビちゃんの亡くなった直後に送ってくれた、詩。
『虹の橋』は、欧米も日本も共通なんだね。

The Rainbow Bridge

There is a bridge connecting Heaven and Earth.
天国と地球を結ぶ橋がある。
It is called the Rainbow Bridge because of its many colors.
たくさんの色に満ちているために、それは「虹の橋」と言われる。
Just this side of the Rainbow Bridge there is a land of meadows, hills and valleys with lush green grass.
橋の向こうには、青々とした芝に覆われた丘や谷、草原が広がっている。
When a beloved pet dies, the pet goes to this place.
愛しいペットが亡くなった後、彼らはその場所へ行く。
There is always food and water and warm spring weather.
そこにはいつも食べ物と水に溢れ、暖かな気候に恵まれている。
The old and frail animals are young again.
弱っていた子、年老いた子は、再び若返る。
Those who are maimed are made whole again.
体の一部を損なった子は、五体満足に戻る。
They play all day with each other.
彼らは一日中、仲良く遊んでいる。

There is only one thing missing.
そこでは、たったひとつ、足りないものがある。
They are not with their special person who loved them on Earth.
地上で彼らを愛してくれた、特別な人がいないのだ。
So, each day they run and play until the day comes when one
suddenly stops playing and looks up!
だから、彼らは日々走り回り、遊び、その日が来るのを待つ・・・
そしてある時突然遊ぶのを止め、顔を上げる。

The nose twitches!
鼻をくんくんさせ、
The ears are up!
耳をそば立たせ、
The eyes are staring!
目を輝かせて!
And this one suddenly runs from the group!
そして突然仲間の元から走り出る。

You have been seen, and when you and your special friend meet,
その子はあなたを見つけ、そしてその特別な子と再会した時
you take him or her in your arms and embrace.
あなたはその子を手に取り、そして抱きしめる。
Your face is kissed again and again and again; and you look once more into
the eyes of your trusting pet.
あなたの顔にはキスの雨が降り、あなたは再び信頼するペットの瞳を覗きこむ。
Then you can cross the Rainbow Bridge together never again to be
separated.
そしてあなた達は共に虹の橋を渡り、二度と再び離れる事はないのだ。

thank you Vicki, I really love this.

翻訳がいまいち下手っぴでごめんなさい・・・。

f0091785_21465652.jpg
2007年7月撮影。

サビちゃん、トイレチェック中。

ちゃんとお掃除してありまひゅか?
ばっちいトイレはキライにゃのでネ。

f0091785_21485440.jpg
よ~し、合格!!
では、早速・・・


ジョ~~~~


トイレは神妙な表情で。(笑)

[PR]
by natsu-rock | 2008-04-16 21:52 | 犬・猫

四十九日を前にして

サビちゃんが天に昇って、早いもので48日が過ぎた。

ずっと考えていた。サビちゃんの、お骨の事を。
f0091785_029612.jpg

サイトで色々調べたり。ペット霊園を当たってみたり。

お金に余裕があるなら、私だってサビちゃんだけのお墓を建ててあげたい。
でも今の私には、せいぜいアパートの様なペット霊園に納骨してあげるのがやっとだ。

ある時、母が言った。
  「サビちゃんは、アンタともっと一緒に居たかったはずだよ。
   まだまだ家に居させてあげなさいな。」

f0091785_0361164.jpg




・・・そうだね・・・。




サビちゃん、まだ私と一緒にいよう。
サビちゃんの居場所は、ずっと「此処」ね。





サビちゃんが天に昇って、一時期「軽度のうつ病状態」と診断された事があった。
薬を飲んで治るものではないから・・・と、処方箋はもらわなかった。

その時、先生に言われた事。
新しい猫と暮らす事に、後ろめたさや抵抗感を持つ必要はない、と。
新しい猫が来たからと言って、サビちゃんとの思い出は消えないのだから、と。
新しい猫を幸せにしてあげれば、それがサビちゃんへの供養にもなるよ、と。
サビちゃんの「代わり」ではなく、サビちゃんの「分まで」可愛がれば良い、と。
いつまでも悲しんでいる私を見るより、新しい猫を迎えて楽しげにしている私を見る方が
サビちゃんだって嬉しいはずだよ、と。

f0091785_0502548.jpg


・・・そして、次の週末に、新しい猫さんがやって来る。
[PR]
by natsu-rock | 2008-04-13 00:53 | 犬・猫

近所のケーキ屋サン

ウチの近所には、お世辞にもオシャレとは言えない、ちっちゃなケーキ屋さんがある。

HPも持っているけど、もちろんオシャレなサイトじゃない(笑)。 → 『明治洋菓子店』

創業50年。アップル・パイが美味しいと評判のお店。でも品数は、少ない。

f0091785_2163046.jpg久々に「ケーキを買おう」と思い、このお店に立ち寄った。
実は、ココで買うのは初めて。
買ったのはアップル・パイと、
シュー・クリーム。

お店番は小さな可愛いおばあちゃん。
買い終わると、わざわざドアの所まで来てくれて、
   「シュークリームを食べる時はね、袋から出さずに食べて下さいな。
    うちのはクリームがたっぷり入ってるから、こぼさない様にね」
・・・なんとも、可愛くてあったかいお言葉。

f0091785_21135877.jpgでは早速シュー・クリームから。
おばあちゃんの言うとおり、袋から出さずにパクリ♪

うわっ これは・・・美味しい~!!
そして、クリームがたっぷり。

昔食べた、懐かしいお味。
でも、見事に美味しい。ああ美味しい(笑)

夜ゴハンを食べたら、デザートにはアップル・パイ。
え? シュー・クリーム食べただろって? あ、あれはね、前菜。ムハハハ
f0091785_2118340.jpgf0091785_2118213.jpg
こちらのアップル・パイは、紅玉しか使わないそうだ。
なので、紅玉の出回る10月頃~5月迄しか製造できないとの事。
早ければ、4月中には販売が終わってしまうらしい。・・・ぎりぎり・セーフ!!

余談だが、私はリンゴの中で紅玉が一番好きであ~る。
甘味と酸味が絶妙・・・と個人的には思うので、生で食べる時も紅玉を選ぶ。
そして、紅玉の味は、英国で食べるリンゴ「cox」の味に一番近いのであ~る❤

紅玉は生のままパイ生地に入れ、焼くんだとか。
なので、リンゴの美味しい水分がじっとりとパイ生地にしみ込んで、
ほんのり効いている洋酒と相まって、とにかく美味!!
(さっくりタイプのパイが好きな人は、ちょっと苦手かな?)

有名店のお高いアップル・パイより、温かい味がする。
このアップル・パイは、相当ポイント高い。これで300円は、絶対安い!!!

こりゃ、今後は通いそうだわ・・・。
[PR]
by natsu-rock | 2008-04-11 21:32 | food